設計&現場ブログ

2018年10月14日

カール・ラーション展に行ってきました。

カール・ラーション展に行ってきました。

設計部の高野です。

 

最近、すっかり秋らしくなってきましたね。

芸術の秋ということで、都内の美術館で企画展示

されている「カール・ラーション展」に行ってきました。

 

カール・ラーションはスウェーデンの画家で、

自身の家族を題材として当時の日常生活風景を

描いた作品を多く残しています。

 

今回の展示では、彼の絵画作品だけではなく

妻・カーリンがデザインし、制作された

帽子、クロスなどのテキスタイル作品や

増改築を繰り返したラーション邸の模型写真

が飾られています。

カール・ラーション展に行ってきました。

また、一家が使っていたダイニングを再現した

ブースもありました。

上の画像は写真パネルですが実際の家具も

展示されています。

壁紙と家具の色が原色同士の組み合わせに

なっているのですが、かなり素敵でした(^.^)

中々、勇気の必要な色使いなのですが参考に

なりました。

カール・ラーション展に行ってきました。

展示の最後にIKEAとのコラボブースがありました。

現代の家具で再現されると印象が変わります。

 

秋といえば芸術の秋!という方やスウェーデン家具に

興味のある方は是非行ってみてくださいね(^O^)