設計&現場ブログ

2019年2月22日

アレグレホームの家づくり②

アレグレホームの家づくり②

みなさん、こんにちは!

今回も、アレグレホームの家づくりについて、お話ししたいと思います。

アレグレホームの家では、耐力面材(地震に対抗する柱の外にはる壁) として、EX ボードを使用しています。

耐力面材を使用していないメーカーもありますし、他の耐力面材を使用しているメーカーもあります。

アレグレホームでは、なぜEX ボードを使用しているのでしょうか?

アレグレホームの家づくり②
アレグレホームの家づくり②

大きく3つありますが、一番大きいのは、

①湿気を逃がしてくれて、内部結露を防止してくれることです。

室内で発生した湿気は、壁の中に入り、断熱材の外側の温度が下がったところで、冷やされ結露しやすくなります。

その場所にあるのが、耐力面材なので、それが湿気をちゃんと外に逃がしてくれることが重要なんです。

そうすることで、大切なお家の構造が長持ちします。

アレグレホームの家づくり②

②石膏ボードなので、火に強い。

大切なお家を火から守ってくれます。

石膏ボードなので、水に弱いイメージがあったのですが、実際にサンプルをとって、これでもかというくらい水をかけましたが(笑)、ちゃんと乾いて、中身もしっかりしていました。

アレグレホームの家づくり②

ここまでの性能があるので、高いと思いますよね。

最後のメリットは、

③安いです!

耐力面材の中では、コストが抑えられ、この性能を有してるものは、なかなかないです。

他にも寸法の安定性に優れていたり、現場に合わせて、事前にカットしてきれくれるので、現場でゴミや粉塵が少なくなり、大工さんの手間も削減できます。

唯一のデメリットは、重いことです。

そこは、大工さんに頑張ってもらっています!

お家づくりの参考になれば、幸いです。

この記事を書いた人

深井 友樹

深井 友樹

( ふかい ゆうき)

担当業務 / 設計担当

故郷 / 東京都墨田区

深井 友樹の記事一覧 プロフィールを見る