設計&現場ブログ

2020年2月21日

モデルハウスの楽しみ方①

モデルハウスの楽しみ方①

こんにちは!

設計部のはっちゃんこと、佐竹(はち)です。

もう2月も半ば、だいぶ陽も長くなってきましたね。

一月往ぬる二月逃げる三月去ると言うらしいですが、本当に二月に逃げられる勢いです💦

 

さてさて、本日のテーマは!

モデルハウスの楽しみ方〜!

という事で、

東金市のちば家博、モデルハウスで思った事。モデルハウスに来るのは、お家を探してる方のみではありません。既にお家を建てられた方、単にお家を見るのが好きな方、ご近所さん、色々来られますが、私が1番見に来たら良いと思うのは、

 

今現在お家づくりをされている方

 

です!特に、今、間取りを検討されている方!(もちろん、これからお家づくりをされる方、工務店を探してる方も是非是非来て下さい!笑)

 

何故かと言うと、実際のお部屋の大きさが見れるから!

当たり前ですよね…^ – ^

でも、私はモデルハウスに来て、4.5畳が思っていたより、広く感じて、びっくりしました😳

 

こちらがモデルハウスの平面図↓↓

モデルハウスの楽しみ方①

私がびっくりしたのが、

4.5畳の主寝室です。

モデルハウスの楽しみ方①

如何でしょうか!

といっても、写真の技術がイマイチでよく伝わりません…(なので見に来てください笑)

そして、このモデルハウス、洋室2つとも4.5畳。ウッドデッキまで、4.5畳なのです。

モデルハウスの楽しみ方①

こちら、洋室です。

今は打ち合わせスペースとして使っているので、イメージ湧きにくいかも知れませんが、主寝室とはまた違った印象ですよね^_^

(写真をパノラマで撮ってしまったせいかも…?)

 

 

こんな風に、何畳ってどのくらいの大きさなんだろ〜?と思って、モデルハウス巡りをするのも楽しいかも、と思った佐竹でした!

 

 

P.S.

佐竹、設計部として、お部屋を広く見せるコツがあるのではないかと、とってもとってもとってもとっても、気になりました。

特徴的なのはウッドデッキに面する大きな窓!と、思い、ケータイで一生懸命塗りつぶしてみましたが、違ったよう…。(↓おまけです、見てください>_<)

やはり、床が白い事が関係しているのでしょうか…?

モデルハウスの楽しみ方①

この記事を書いた人

佐竹 初音

佐竹 初音

( さたけ はつね)

担当業務 / 設計

故郷 / 京都府

佐竹 初音の記事一覧 プロフィールを見る