設計&現場ブログ

2020年4月19日

家のありがたみ

家のありがたみ

こんにちは、みーちゃんです。

今回は先日あった出来事をかきます。

 

本当に笑っちゃうような話なのですが、、、。

 

私はアパートに住んでいます。

住み始めた時から、ベランダにベンチを置きたいと思っていました。

夜20時頃、Amazonで屋外用ベンチを調べていたら、当たり前ですがサイズが色々。

まずベランダのサイズを測ろうと、ベランダに出ました。

愛猫のおじゃる と 分福 が外に出ないよう、掃き出し窓は閉めてありました。

測り終わって室内に戻ろうと思い、窓を開けようとしたら、、、、

 

 

!?!?!?

開かない!?!?

 

なぜでしょう、窓が開きません。

鍵の部分を見たら、、、

 

!?!?

しまってる?

 

なぜでしょう、鍵がかかっている。

 

未だに理由は解明されていません。

とりあえず、外に閉め出されたわけです。

 

雨も降ってきた。

とても寒い。

 

不幸中の幸いなのは、たまたまドカジャン(とても暖かい上着)を着ていた事と、携帯電話を持っていた事です。

ですが、家の鍵を持っている人は他にいなく、

もし持っていたとしても、チェーンをかけてるし、

開けられない。

 

焦りと言うより、ひたすら笑ってしまいました(笑)

 

その後、鍵師を呼んだりしてなんとか家に入れました。(3時間後の23時半(=´∀`))

 

 

外から灯りのついている部屋と、テレビが見える。

トイレに行けない。

寒い。

 

あぁ、家ってなんて有難いのだろう。

 

当たり前の存在でしたが、

こんなヘンテコな経験のおかげで、

改めて家っていいなぁって思いました(笑)

改めて住宅屋っていいなぁって思いました。

 

 

 

この記事を書いた人

目黒 佳澄

目黒 佳澄

( )

担当業務 / 現場監督

故郷 / 市原市

目黒 佳澄の記事一覧 プロフィールを見る