お客様の声

資料請求
NEW!

「できます」のひとことが嬉しくて

「できます」のひとことが嬉しくて

F様邸②

お引越しが終わったF様邸におじゃまして
お家づくりのエピソードを聞かせていただきました!

第1弾のこだわりぬいたお家のご紹介に続いて
第2弾はマイホームを手にするまでの実体験。
「社長に出会えたことが運命です」
と語るF様が体験した家づくりのあれこれとは…

赤裸々に語っていただきましたので是非ご覧ください♪

 

いの:家をつくろうと思ったきっかけはなんですか?

奥様:アパートに払ってるお金がもったいないって思ってたのと、家にものすごいこだわりがあったから、ちょっと時間をかけて探したいなと思ってモデルハウスとか展示場に行き始めました。

ご主人:アパートに住んでる時から妻が一軒家をずーっと調べていて、それが貯まりに貯まってこだわりが爆発したって感じでしたね(笑)

 

 

いの:僕がお会いしたのは他の会社も色々見た後だったんですね。

F様:そうですね。

 

いの:色々見た上でうちの会社を選んでいただいたのはどういう経緯だったんでしょうか?

奥様:家へのこだわりが強すぎて「あれもこれもやりたい」って伝えると『できません』とか『できるけどやるとしたらすごいお金がかかりますよ』とかそういうのが続いて。そういう中で社長に会って『できますよ』『やりますよ』って言ってくれたのがすごく大きかったです。

 

いの:費用的にはどうでした?

ご主人:費用は考えていたより上がっています。でも費用は上がったけど、不安は下がったんです。

奥様:うんうん、選んでよかった。

 

いの:上がっちゃったのによかったんですか?

ご主人:他社さんだと、自分たちのやりたいことが100%入っていなくても高かったんですけど、アレグレはやりたいことが全部入って高かったんです。だからよかったし本当に好きな家になってるよね。

奥様:うん、もしアレグレを選んでなかったら好きじゃない家だけど高いみたいな後悔をしてたと思う。

 

いの:嬉しいです。他社で『できない』『高くなる』と言われていた時期はどういう心境でしたか?

ご主人:諦めモードでしたね。

奥様:もう建売でいいやみたいな。

 

いの:お家に夢を持っていたからこそショックですよね。僕は住宅屋をやってるので、夢を諦めさせちゃうのって可哀そうって思うんです。でも注文住宅を検討している方ってF様と同じような悩みや不安を持っている人が多いと思っていて、それを乗り越えた秘訣を教えていただけませんか?

奥様:私たちにとっては社長に出会えたことが運命でした。

 

いの:ヤラセみたいになっちゃいました(笑)

奥様:でも本当に社長に会えた日の帰りは車の中で泣きました!「建売なんだ、もう理想の家はダメなんだ」って落ち込んでいるときに『できます』って言ってもらえたことが本当に嬉しくて、だからこそちょっと無理して予算が上がったとしてもいいから建てようって思えました。だから悩んでる人は、社長みたいなお客さん思いの人に出会ってほしい。

 

いの:照れますね(笑)逆にお客様思いじゃないなって感じるのはどんな人ですか?

奥様:「どういう家建てたいですか?」じゃなくて、「うちはこういう家をつくります!うちの売りはこれです!」みたいな感じは考えが違うのかなあと思いました。こっちがつくりたい家じゃなくてあっちがつくれる家を提案してくるような…。

ご主人:性能にこだわっているメーカーに行ったけどそこでの話は全然興味なかったよね。

奥様:うん、私たちが一番大切にしているのはお気に入りのものを取り入れられるかだったので。性能ももちろん大切だと思うけど自分にとって何が大事かを考えて選べばいいのかなと思います。

 

いの:そうですよね。うちも性能を重視した家を建てたこともあるし、住宅屋って言ってしまえば本当は何でもできるんですよね。でも大きい会社だとひとりひとりに合わせることは難しいと思います。うちみたいな小さな工務店はひとりひとりに合わせることができるから、それがうちの良さなのかもしれませんね(笑)

 

長時間のインタビューも終盤になったころ、奥様から大変ありがたいご提案をいただきました。

 

奥様:費用を抑えるコツをお話してもいいですか?

 

いの:いもちろんです!是非お願いします。

奥様:全部お任せするよりかは自分で買えるものは買ったほうが安いです!私もネットでいっぱい探したんですけど、タオル掛けとかトイレットペーパーホルダー、スイッチとか自分で選べるのが注文住宅の良さだから、そこを活かして自分で安くて好みのものを探し出すと費用を抑えられます。特に照明は何十万か安くなりました!自分で沢山探して選んだものだから愛着も湧くんです。

 

いの:何十万か安くなって更に愛着も湧くのは一石二鳥ですよね!実際月々の支払としては予定していたよりどれくらい上がったんでしょうか?

ご主人:月々の支払が1万円とボーナス払いですね。

 

いの:その額も踏まえて、今住み始めてのご感想をお願いします。

ご主人:全然その月々の1万円は負担になってないですね。節約とか意識してるわけじゃないですけど、それに合わせて生活していくので勝手にどこかで削減されているんでしょうね。

奥様:お金のことばかり考えてると生活自体ピリピリしちゃうと思うしあまり意識していないです。1万円増えたのは全然ストレスにならないです。行きつくところは本当に建てて良かったです。全然後悔ポイントが見つかりません(笑)

 

いの:嬉しいです。なんだかすごくヤラセっぽくなっちゃいましたが…(笑)

今日は色々とお話を聞かせていただいてありがとうございました。

 

こだわりぬいたお家というだけあって、家中の至る所から愛情を感じるお家でした。

F様、ご協力いただきありがとうございました!

来店予約
資料請求