お客様の声

資料請求

【第1話】きっかけ

【第1話】きっかけ

A子様が一人暮らし住宅を建てるまで

今大反響を呼んでいる一人暮らし住宅。
これまで家族のためのものだった戸建て住宅が一人暮らしでも手に入るということで、新しい選択肢の一つとして注目されています。
そしてその最大の魅力は価格。年収250万円以上の方なら月々のお支払額4.5万円~で、注文住宅が手に入るのです!

このシリーズは一人暮らし住宅をご購入いただいたA子様完全協力のもと、ご契約からお引渡しまでの様子をまるっとお伝えしちゃおうという企画です!

はじめまして。A子です。私は実家を出て千葉で暮らす20代です。

就職まで都内の実家でぬくぬく暮らしてきました。

引っ越しをして実家のありがたみを感じながら生活しています。

本と漫画が好きなので、生活費と相談しながら購入しております。

自分の食費や生活費よりも本にかける費用が多くなる月もあります(笑)

 

家を建てたいと思ったきっかけは知人が家を建てるとき楽し気に打ち合わせをしているのを見たときです。楽しそうでいいなあと思ったことが一番最初でした。

 

元々、家賃が6万弱のアパートに住んでおり、本を買うこと以外にも貯金をしたいと思っていました。そのためにもっと安い賃貸に引っ越すことも考えていました。年金がちゃんともらえるか等、老後に対する不安が大きかったのです。その時に、一人暮らし住宅のことを知り、賃貸以外の選択肢がひろがりました。賃貸だと働けなくなった時に借りられなくなるのではという懸念もあったので詳しく話を聞こうと思い問い合わせました。

 

続いて考えたのは実家と弟の事です。

4人家族で弟が一人いて、実家を出て一人暮らしをしている今でも仲良くしています。

彼が将来、結婚してお嫁さんをもらった時に都内の実家を継ぐのだろうなと考えました。

小姑になる自分がいつまでも実家に居つくわけにはいきません。そのために、老後も暮らせるちゃんとした拠点がほしいなと思い、賃貸ではなく持ち家を建てようと決意し具体的に建築を検討し始めました。

 

スタッフの皆さんが親切で、年収の少ない私でも住宅ローンが組めるように手を尽くしてくださいました。おかげで無事に着工出来そうです。

 

来店予約
資料請求