お客様の声

資料請求
NEW!

【第4話】地鎮祭

【第4話】地鎮祭

市原市

A子様が一人暮らし住宅を建てるまで

今大反響を呼んでいる一人暮らし住宅。
これまで家族のためのものだった戸建て住宅が一人暮らしでも手に入るということで、新しい選択肢の一つとして注目されています。
そしてその最大の魅力は価格。年収250万円以上の方なら月々のお支払額4.5万円~で、注文住宅が手に入るのです!

このシリーズは一人暮らし住宅をご購入いただいたA子様完全協力のもと、ご契約からお引渡しまでの様子をまるっとお伝えしちゃおうという企画です!

地鎮祭とは

 

地鎮祭(じちんさい)とは、

土木工事や建築などで工事を始める前に

その土地の守護神(鎮守神)を祀り、

土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式のこと。

一般には神を祀って

工事の無事を祈る儀式と認識されており、

安全祈願祭と呼ばれることもある。

 

(Wikipedia参照)

 

 

【第4話】地鎮祭

厳かに楽しく

 

地鎮祭は工事を始める前に行う

大切な行事の一つです。

この日もスタッフ6名で

(全9名なのでほぼスタッフ総出で)

A子様邸の地鎮祭に参加しました。

 

土地の神様に、建築の神様に

A子様の新生活が

素晴らしいものになることと

工事の無事を祈って…

 

粛々と儀式が執り行われていたのですが、

四方に米、塩、酒を撒く際

A子様の粋な計らいで

いのたん(社長)が酒を、

みーちゃん(目黒)が米を、

私(坂本)が塩を

撒かせていただけることになりました。

普段なら米も塩も酒も

ちょろっと撒く程度なのですが、

こんな機会滅多にないと

みんな大張り切り!!

隣の家に掛かるんじゃないかと

ヒヤヒヤするくらい盛大に

やらせていただきました。

しっっっつかり土地をお清めしたので

この現場の工事とお施主様の新生活は

上手くいくこと間違いなしです!✨

 

 

【第4話】地鎮祭
【第4話】地鎮祭

栄!えい!エイ!

 

 

他にも砂山にスコップを入れる

鍬入れの儀というものがあるのですが、

これもA子様のご提案で社員全員が

やらせていただけることになりました。

(通常であれば社長と現場監督)

 

スコップを入れるときには

栄えるという意味も込めて

「えい!えい!えい!」

と3回元気に声を出します。

 

まずはA子様。

普段は穏やかな印象のA子様ですが、

この時は聞いたことがないくらい

大きな声で「えい!」とスコップを

入れていただきました。

 

 

そして次は現場監督のみーちゃん(目黒)

【第4話】地鎮祭

さすが監督。やり慣れていますね。

でもまだ腰の入りが甘い!(笑)

 

 

次は人生で初めて鍬入れの儀を

体験するやまちゃん(山路)。

【第4話】地鎮祭

写真で伝わるフレッシュ感ですね!

余談ですが、やまちゃんの

トレードマークは穴あきズボンです!

 

 

次は設計のきょんちゃん(髙野)。

【第4話】地鎮祭

きょんちゃんは気合十分!

砂山に刺さる榊を棒倒しのように

なぎ倒していきました(笑)

 

 

そして最後はいのたん。

【第4話】地鎮祭

若手社員に負けない

一番大きな声で

「えい!えい!えい!」

そして最後にはこのカメラ目線!

バッチリ締めくくってくれました。

 

 

地鎮祭という厳かな式ではありますが、

A子様のご提案でこんなに楽しく

記憶に残る地鎮祭ができたこと、

社員一同大変うれしく思います。

 

最後は記念写真も撮って…

(A子様は写真NG💦笑)

 

【第4話】地鎮祭

 

 

素敵な地鎮祭になりました!

これから工事が無事に進み、

A子様の新生活が素敵な毎日になりますように

社員一同願っております。

 

 

 

【第4話】地鎮祭
来店予約
資料請求