お客様の声

資料請求

きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭

きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭

千葉市中央区

Y様邸

延床面積 112.2㎡( 33.94坪)
土地面積 199.87㎡( 60.46坪)
家族構成 ご夫婦+子供1人

古民家の梁を構造材に使用した、自然素材の注文住宅

家を建てるきっかけと、アレグレホームとの出会いは?

<奥様>

子どもが産まれて、今まで住んでいたアパートが狭くなったのがきっかけです。

消費税が8%に上がる前にと、土地を探していたのですが、なかなか良い場所が見つからなくて。

 

<ご主人>

近くに住んでいたので、会社があることは知っていたのですが、たまたま会社の隣で感謝祭をしていたので、行ってみたのが最初です。

楽しそうな会社だなぁという印象でした。

そこで、営業の齊藤さんと出逢って、物件を提案してもらうようになりました。

齊藤さんもスタッフの皆さんも、他の会社と違ってガツガツしていなくて、いい意味でゆるい感じが良かったですね(笑)。

きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭
きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭

お家づくりでこだわった点は?

<奥様>

キッチン、リビングが1直線になっているのが良いと思ってました。キッチンから、テレビが見えたらいいなと思って(笑)。

あと2階に水周り(風呂・洗面・洗濯機)を持っていくこと。これも正解でした!

私は古民家とか古材が好きなので、そういう材料も使えたらいいなと。以前、古材を梁に使っている家を雑誌で見て、私もこんな雰囲気の家がいいなと思っていたんです。

設計の方に相談したら、福島から90年物の古民家の梁を取り寄せることが出来たので、それを構造材として吹き抜けで梁を見せるデザインにしてもらいました。

母も古民家が好きなので、家が出来たときに、この梁を見て『いいね~』って言ってました。私は、『ね、いいでしょ~』って(笑)。

 

<ご主人>

2階の導線も悩んだのですが、結果、今の間取りで良かったと思っています。珪藻土の壁も、いいですね。クロスの部屋に入った後、珪藻土の部屋に入ると、違いが分かります。

きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭
きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭
きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭

探し始めてからお住まいになるまでに、どのくらいの時間がかかりましたか?

<ご主人>

感謝祭で出会ってから、約2年半くらいですね。

土地探しからお願いしたので、少し時間もかかりました。

要望はほぼ叶えていただきましたが、当初考えていた予算内で収まりました。

アレグレホームのスタッフや、職人さんはいかがでしたか?

<奥様>

皆さん、明るくて優しくて。

棟梁は、若くてイケメンで子供のこともかわいがってくれて。

家族みんながファンになっちゃいました(笑)。

新しい家に住み始めてから2ヶ月後に、感謝祭があったのですが、

そこで、また棟梁に会えたことが嬉しくて、

子供もすごくなついていたので、一緒に写真を撮ってもらったんです。

写真立てに入れてリビングに飾っているんですよ。

きっかけは、たまたま遊びに行った感謝祭

これから家を建てる人にアドバイスをお願いします。

<奥様>

図面上では空間の大きさがなかなか分からないので、色んな家を見た方が良いと思います。あと、やりたいと思っている事はやる!

 

<ご主人>

自分の希望を良く聞いてくれる工務店やハウスメーカーを選ぶと良いと思います。

信頼できる所にお願いするのが一番ですから。

インタビューを終えて

感謝祭での出会いがきっかけだったと聞いて、

改めて、たった1度の出会いでも、誠心誠意お客さまに尽くす

一期一会の想いが大切なのだと実感しました。

 

柔らかな陽の光に包まれるリビングで、お子様を囲んで談笑するご夫婦の風景を見て

心やさしい方達のこれからの幸せな人生に、少しでも貢献ができたことを誇りに思いました。

来店予約
資料請求