お客様の声

資料請求

【第6話】上棟

【第6話】上棟

市原市

A子様が一人暮らし住宅を建てるまで

今大反響を呼んでいる一人暮らし住宅。
これまで家族のためのものだった戸建て住宅が一人暮らしでも手に入るということで、新しい選択肢の一つとして注目されています。
そしてその最大の魅力は価格。年収250万円以上の方なら月々のお支払額4.5万円~で、注文住宅が手に入るのです!

このシリーズは一人暮らし住宅をご購入いただいたA子様完全協力のもと、ご契約からお引渡しまでの様子をまるっとお伝えしちゃおうという企画です!

前回のつづき

 

前回は基礎についてお話しました。

A子様が一人暮らし住宅を建てるまで| アレグレホーム| 千葉 (alegrehome.com)

今回は少しだけ基礎の続きのお話を。

床下の換気をするために『ガラリ』ではなく

『基礎パッキン』を採用している弊社ですが、

併せて土台に防蟻作用のある木材を使うことで、

シロアリの10年保証がついてきます!

 

シロアリはあまり身近な存在に感じられないかもしれませんが、

実はその辺に普通に存在しています。

実際被害にあってしまったら

家の骨組みはこんな風になってしまいます。

 

【第6話】上棟

 

 

基礎や土台は家を支える重要な部分で、

後から取り換えたりできません。

だからこそ、最初からしっかり

対策をしておきたいですよね。

この保証は、新築から10年以内に

もしシロアリ被害にあってしまった場合は

基礎パッキンのメーカーが

修繕費用などを保証してくれるというものです。

逆を返せば、メーカーが「10年間保証してもいい!」と

自信を持っている商品だということです。

被害は無いに越したことはありませんが、

万が一に備えて安心できる材料があるのは嬉しいですね。

 

 

 

基礎の段階でチェックできるポイントがもう一つ。

それは『ジャンカ』です。

【第6話】上棟

 

ジャンカとは、基礎を打つときにできた

空気の穴のようなもののことを言います。

コンクリートには砂や砂利、水が混ざっていて、

それらの配合により強度を出しているのですが、

それらが上手く混ざっていないと

写真のように空気穴が出来てしまいます。

見た目はハンマーで打ったら

ボロっと崩れてしまいそうな感じですよね💦

 

だから、このジャンカはない方がいいんです!

ジャンカを無くすには、コンクリートを流し込んだ後に

バイブレーターで振動を与えて、空気を抜いていく作業が大切です。

ハンバーグを作るときにお肉を投げて叩いて

空気を抜くのと同じ要領です。

基礎工事の際にはジャンカもチェックしてみてください!

 

 

上棟

【第6話】上棟

 

 

上棟とは、家の骨組みを組み上げることを言います。

別名、棟上げ、建て前、建て方とも呼ばれます。

 

この日はクレーン車や鳶(とび)職人さんも呼んで

5~10人で一気に作業を進めます。

「昨日までは基礎しかなかったのに、

今日はあっという間に家の骨組みが出来上がった」

そんな感想を持つ方がほとんどです。

時にはこんなお声もいただきます。

「数千万というお金をかけて

たった1日で建ってしまうのか…」

でも、安心してください。

ここからが長いです(笑)

 

上棟を1日で終わらせるには理由があります。

ひとつは、木材を組み上げていくには

相当な力と人数が必要だということ。

人数が必要ということはお金がかかります。

特に現場仕事の場合は、1日でいくら

という単位でお金が発生してくることがほとんどです。

例えば大工さん一人で1日2万円だったとします。

だから3人で5日かけて上棟したら30万円、

10人で1日で上棟したら20万円といった風です。

 

もう一つの理由は、雨仕舞(あまじまい)です。

5日で木材を組み上げていくとして、

5日間すべて晴れるとは限りませんよね。

例えば1日目が晴れ、2、3,4日目が雨だったとします。

雨だと現場はお休みなので、やっと晴れた5日目に

続きを組んでいくことになります。

でも木材は生きているので、雨を吸ったりすると

材が反ったり、曲がったりします。

1日目に作業して雨を吸って曲がった材に

5日目から続きを組んでいく。

…言いたいことはなんとなく伝わっていると思います(笑)

だから上棟は1日で終わらせて、

次の日に雨が降っても大丈夫なように

ブルーシートでぐるっと囲んでしまいます。

 

 

【第6話】上棟

 

このとき、家の中は青い世界になります。

 

【第6話】上棟
【第6話】上棟

 

幻想的でしょう?✨

大切なお家だから、少しでもお家が傷むリスクは減らしておきたいのです。

 

 

こうしてA子様邸もあっという間に上棟を終え、

次の日からは大工さん一人で黙々と作業を進めていくのでした。

 

【第6話】上棟
【第6話】上棟
【第6話】上棟
【第6話】上棟

つづく…

来店予約
資料請求