お客様の声

資料請求

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ

千葉市中央区

Y様邸

延床面積 110.85㎡( 33.53坪)
土地面積 126.97㎡( 38.41坪)
家族構成 ご夫婦+子供2人

分譲マンションで不自由なく暮らしていたY様ご家族。
たまたま奥様がアレグレホームでパートタイマーとして働くことになり、だんだんと家について詳しくなっていく中で、諦めていた注文住宅の夢が膨らみ始めました。
子供たちが家の中で大きな声をだしたり走り回ったりするたびに、うちも戸建なら・・・と思うようにもなっていったそうです。
いざ、打合せが始まると、カラーコーディネーターの資格を持っていた奥様が本領を発揮!
それぞれの部屋の個性を出しながらも全体的な統一感が崩れないように、壁紙を選んだり。
マンションの売却も滞りなくでき、晴れて夢だった注文住宅を手に入れました。

家を建てるきっかけはなんでしたか?

<ご主人>

元々、戸建住宅の夢はあったのですが、建てるなら注文住宅が良かったんです。でも注文住宅は高いイメージがあって。

すでに分譲マンションを購入して家族で暮らしていたので、戸建は考えてませんでした。

建てるとしても、マンションの売却もしなければならないので、まず無理だろうと。

 

そんな時、たまたま奥さんがパートタイムでアレグレホームに勤めることになり、営業さんに家の話を色々聞いているうちに、マンションの売却も頼めることになって、アレグレさんなら注文住宅が出来るかもしれないと思い始めたんです。

家を建てるにあたり、立地やイメージはありましたか?

<奥様>

予算との兼ね合いもありましたが、立地は子育て環境を重視していました。近所に同じくらいの年齢の子どもがいるかとか、買い物が便利な場所かとか。

新しい分譲地にも目を付けていましたね。

イメージは、「木のぬくもりを感じられる、帰りたくなるあたたかい家」。アレグレホームはストライクでしたね。

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ

家づくりでこだわったポイントを教えてください

<奥様>

玄関のスペースは少し幅が狭いので、両壁に靴を立て掛けるように収納することで、通路部分の幅を確保しつつ靴もたくさん収納できるようにしてもらったんです。

1段で5足収納できるので、全部で60足は収納可能です。

今はまだ使い切っていないですが、きっと娘が大きくなったら靴も増えるだろうなと思って(笑)。

 

<ご主人>

家族が自然と顔を合わせられるように、どこに行くにも必ずリビングを通る間取りにしてもらいました。

リビングの一角には、階段下を活用した書斎スペースも設けました。

マンションではお風呂が狭かったので、家族みんなでゆっくり入れる広々としたお風呂が希望でした。

開放感のあるお風呂にしたかったので、窓を大きくして、外に観葉植物を置けるようにスペースを作ってもらいました。

浴室テレビもつけて、もう最高ですね!お風呂に入ったら出たくないです(笑)。

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ

<奥様>

キッチンにもこだわりました。

最近はオープンキッチンの家が多いのですが、私は料理に集中したいのであえて独立型のキッチンにしてもらいました。広々と5帖も取ってもらったので、自分の部屋のような感覚ですね(笑)。

壁面には名古屋モザイクタイルの「コラベル」という可愛らしく個性的なタイルを選びました。

玄関からシューズクロークを通り抜けると、パントリーがあって、そのままキッチンに入れる導線もとても便利です。

 

<ご主人>

ホームシアターも欲しかったので、リビングに設置してもらいました。

2階の吹き抜けの空間は、部屋の前を廊下ではなく家族がくつろげるファミリールーム的なスペースにしました。夫婦二人とも、本が好きなのでそこに天井までの大きな本棚も作ってもらいました。

本以外にも写真やフィギュアを飾ったりと、便利ですよ。

屋根裏にはどうしても欲しかった、自分の隠れ家を。壁紙は全部奥さんに任せて選んでもらったんですが、ここだけは別空間にしたかったので他の部屋とは雰囲気を変えてもらいました(笑)。

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ

アレグレホームのスタッフや職人さんはいかがでしたか?

<奥様>

他の会社では、なかなか細かい部分まで要望が通らないと聞きました。

アレグレの設計さんは、難しいこともまずは検討してくれるので、要望はほぼ反映してもらえました。それがすごいなって思います。

<ご主人>

スタッフの皆さんがアットホームで、僕は好きです。建築中も、ちょくちょく見学しに来ていたのですが、職人さんもちゃんと挨拶してくれましたし、大工さんが、“ここはこうした方が良いんじゃないかな?”というアドバイスも直接してくれて。

建心会という職人さんの会があると聞いていますが、良い効果があるんだなと思いました。

営業・設計・監督、皆さん完璧でした!

現場監督の朝日さんには足を向けて寝れないです(笑)。住み心地も最高です。100点満点中、120点ですね!!!

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ

これから家を建てる方にアドバイスをいただけますか?

<ご主人>

おそらく、大体の人は一生に一度の高い買い物なので、依頼した建築会社の方を信頼して、本気でぶつかった方が良い。

実現できるかは別にして、とにかく思ったことをぶつけることが大切だと思います。あとは、建築中にちゃんと自分の目で何度も確認することですね。現場に足を運ぶと、大工さんや職人さんとも関係が良くなるし、疑問点などもその場で解決できたりするので良いと思います。

あと、依頼した建築会社のスタッフさんを信頼して、とにかく思ったことはぶつけること。実現するしないは別にして希望や疑問を全部話すことが大事だと思います。

 

<奥様>

アレグレホームさんなら理想の家を建てて、夢を叶えてくれると思います。思ったことは何でも話してみてください。

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ

インタビューを終えて

あちこちに飾られている家族の写真。

Y様が家族の時間を大切に暮らしているのが伝わってきます。

ご夫婦がこだわった2階のファミリースペースには自然と子供たちが集まり、あたたかな陽の光が幸せな家族の時間を優しく包み込んでいました。

マンション暮らしからの買い替えでしたので、マンション売却のタイミングなど心配なこともあったことと思いますが、一生に一度の家づくりのお手伝いができ、とてもご満足いただいていることを聞いて、本当に嬉しく思います。

Y様、今後とも末永いお付き合いを、どうぞよろしくお願いいたします!

分譲マンションの暮らしから、夢の注文住宅へ
来店予約
資料請求