お客様の声
T様邸
T様邸
マイホーム購入のきっかけはなんですか?

奥様:住んでいたマンションは風が通らなくて、暗くて、建売のモデルルームを見に行くようになりました。
その頃は、建売でも何でも良かったんです。
注文住宅なんて建てられると思ってなかったから。

御主人:子供も2人いるし、ちょっと狭いなと感じていたので、僕もだんだん買ってもいいかなあと思うようになったんです。

アレグレホームとの出会いについて教えてください。

奥様:注文建築で家を建てようと考えるようになって、まず土地探しを始めることにしました。
近所だったということもあり、アレグレホームにお願いしました。

T様邸
こだわったのはどんなところでしょう。
T様邸

奥様:構造物に関しては、主人がプロなので任せました。

御主人:家の中を複雑な経路にするのは嫌だったんですよ。
入ってきて1回曲がったら階段があるとか。
吹き抜けにして、風通しの良い家、開放感のある家に
したかったんです。
基本コンセプトを設計部の松本さんに考えていただき、南向
きに部屋を作るとか、具体的な部屋の区割りなどを僕が考え
ました。
だから、もう思い通りの家です。
中二階をつくったのは松本さんの発想で、遊園地のような
空間になりました。
玄関はでっかくしてもらいました。
7.5畳あります。
荷物がたくさんきても大丈夫だし、外に出なくても灯油を給油できるようにするためです。使い勝手重視です。
でも、一番のこだわりは場所と道路でした。
僕は建設業なので。
具体的には、まず、地震などの災害の際に、避難経路が2パターンあるということ。
あとは、土地の雰囲気ですね。
区画整理されていて、水はけの良い場所。そんなことを言っていたら、営業の上大迫さんが、自分の足で空き地を見つけ、
うちが購入できるように地主さんと交渉してくれました。
見た瞬間、100%気に入りましたよ。

T様邸
T様邸
建築に関して同業者のプロとしてきになったことはありませんでしたか。

御主人:僕の目から見ても大工さんはすごいなと思いました。
木と木のつなぎ目とか、木がクロスする部分の加工の仕方ですよね。
プレカットされてきた建材は、寸法が微妙に合わないことがあるんですが、丁寧に加工し直して、きちんとはめ込んでいました。
これが大事なんですよね。いい仕事してるなと。  
基礎も鉄筋が多いんですよね。
通常は10mmくらいの鉄筋が200ピッチくらいなんですが、アレグレさんは13mmの鉄筋がしっかり入っていたんです。
それと、一番最初に図面引っ張った時に、結構遊び心をもって書いてくれたんで、そういうのウェルカムなんですよね。
家づくりって、ある意味遊びじゃないですか。
やっぱり楽しくやりたいですよね。
それが中二階のつくりなんです。
風どおりと採光を良くしたいって自分が言ったらこうなったわけです。

奥様:さらに、片付けるのがめんどくさいって言ったら、中二階の下を大きな蔵のような収納にしてくれました。

T様邸
T様邸
 
家づくりの真っ最中に地震がありましたが、どうでしたか。
T様邸

奥様:間取りができて、いよいよ建てようかと思ったら、あの
巨大地震があったんです。
その後、家ができてからも地震が何度もありました。
でも、全然揺れなかったです。
ちょうどお風呂場で洗濯していたら、ゴーっと音がして、すご
い地鳴りがしたんです。
震源地が近かったのでドンって来たけど、家は揺れなかったで
す。
ご近所の家は、「揺れた~」って言ってました。

御主人:地盤が一番大事なんです。 土木の世界では、土地選
びに時間をかけるんで。
耐震・免震を売りにしている会社は、本体が弱いんで
しょうね。 だからそうしなきゃいけないんです。
アレグレさんは本体が強いですから。

インタビューを終えて
T様邸

ご主人が公共の橋を設計されているということと、東日本
大震災があったということもあり、土地の選択の大切さを
改めて確認することができました。
設計に関しては、担当の松本も「遊びすぎ?」と思うほど
ダイナミックな間取りの提案をしましたが、それ以上の遊
び心を持ったご主人と意気投合しながら設計を進めた結果、
迫力ある家ができました。

  • ブログ井上幸治
  • ブログ佐藤千紘
  • ブログ上大迫博生
  • お客様の声一覧へ
このページのトップへ