お客様の声
N様邸
N様邸
マイホーム購入のきっかけは何ですか

奥様:以前はアパートに住んでいたんですが、つわりでアパートの匂いがダメでいられなくなっちゃったんです。
マンションの匂いもダメでした。主人も理解してくれて、3年間実家に移ることになりました。それで、そろそろ実家から出ようと思ったんです。
私は子供たちに自分が育った場所という“生家”を持たせたかったし、“自分の城を持つ”のが主人の夢だったんです。
長男が幼稚園に入ったので、遠いところに引越しをするのもどうかと思っていたら、たまたまここの土地が売りに出ていて、ちょうど良かったかなと。
実家からも車で10分くらいの場所だったんです。

N様邸
アレグレホームとの出会いについて教えてください

奥様:3年くらい前になります。
主人のバイクの後ろに乗って走っていた時にたまたま通り掛かったところで森を切り開いて開発をしていた場所があったんです。
バイクを止め、そこを見ながら「この辺良いね~」と主人と話していたら、営業の上大迫さんがその中の土地の鉄パイプの上に
座っていて、私たちを見つけるなり走って来たんです。
正直「やばいよ、営業されちゃうよ」と主人と話していたんです(笑)
その時は、土地の相場の話なんかをしたのを覚えています。
名刺を渡されましたがアレグレって名前も聞いたことないし、その時は候補の一つにも考えていませんでした。
その後時々電話をいただきましたが行ったら欲しい感情が高ぶるのが分かっていましたから、
しばらく距離を置いて頭金の準備をしていました。
その後、一回くらいは見ておこうと思って実際に家を見に行ってみたら、すごくかわいい家だったんです。

N様邸
家を建てる時にこだわったのはどんなところですか

奥様:うちは色々な面で細かかったと思います(苦笑)。
アーチ状の箇所をきれいに仕上げるのは難しいらしいんですが、リビングの部分も“正直できない”と言われたんです。
でも、“なんとかお願いします”と大工さんにだいぶわがままを言ってしまいました。
大工さんで当たり外れがあると思います。
私の実家は“安く安く”と言ってたら手抜き工事だったらしく、父親が自分で直していました。
姉は身内で家を建てたんですが、身内は身内の気遣いがあって、ちょっとしたことも逆に言えないことが多かったと
聞いてました。

N様邸
周囲の人の反応はどうでしたか

奥様:私がアレグレホームさんに、何度も何度も細かいお願いを電話でしていて、それを見ていた母から
“そういう電話って普通嫌がられるわよ”と言われました。
それでもアレグレホームさんはいつも話を聞いてくれたんですね。
親にも“感謝しなきゃダメよ”と言われています。

他にはどんなわがままを言ったんですか(笑)

奥様:予算には限りがあるのでどうしようかと思っていたんですが、30坪のプランでパントリーと洗面・脱衣所は広めに取って、収納場所も多く、ワークスペースも作りたいとか、全部わがままです。
洗面所やキッチンの造作も。部屋ごとにイメージを変えたかったので、壁紙も全部違うものを使っています。
2階はヨーロッパっぽい感じで1階はナチュラル風。

N様邸
いよいよこれからお引越しですが、わがままは全部実現してしまったんですか

奥様:今後ウッドデッキをつくって、ハンモックなんか付けてもいいかなと思っています(笑)。

N様邸
インタビューを終えて

コーディネーターと毎日メールにて細かい要望を伺っていたことは知っていました。
それがあったからこそ笑みを浮かべるような満足のいく家が完成できたと逆に安心しました。
わがままを言っていただき、それを形にするのが、理念でもある「こんな家に住めると思わなかった…」に
繋がるわけですから、これからも喜んでお客様のわがままにお付き合いさせていただきたいと実感したインタビューでした。

  • ブログ井上幸治
  • ブログ佐藤千紘
  • ブログ上大迫博生
  • お客様の声一覧へ
このページのトップへ